+Coffee

+Coffeeプロジェクト、始めました!

縁の木では2020年5月11日、四国ケージ株式会社と共に、「+Coffee」プロジェクトを開始しました。

「+Coffee」プロジェクトとは、台東区蔵前地区の珈琲廃棄物を鶏糞肥料の消臭源として活用し、都市近郊でも使用できる有機質肥料を作り上げる取り組みです。参加するのは蔵前地域のカフェ、焙煎店、福祉作業所。ゆくゆくは家庭でコーヒーを飲んだ廃棄物を集めながら、子供たちが多くのことを学ぶ食育や、植物栽培の現場でお使いいただける仕組みを作りたいと考えています。
珈琲業界の「欠点豆・抽出かす」という珈琲の廃棄物と、養鶏業界の「鶏糞」という養鶏の廃棄物が合わさって、新しい肥料が完成します。

+Coffeeとは

コーヒーの抽出かすが持つ消臭効果に着目し、植物生長の妨げになる残留カフェイン処理の技術を生かして活用の途を見つけられたのが、パートナーである四国ケージ株式会社さんです。彼らが開発したコーヒー抽出かすを活用した有機肥料が「コーヒーってすごいね」(※)です。

※平成29年度 農商工等連携事業計画認定事業 (認定機関:経済産業省四国経済産業局・農林水産省中国四国農政局)にて開発されました。

この「コーヒーってすごいね」は、有機JAS認証登録済みで、有機野菜栽培農家やオーガニック野菜を栽培する農家の方も使用しています。従来の鶏糞肥料の臭いを約30%低減した有機肥料で、都市近郊農家や農場の近くに民家が隣接する場所でも使用可能です。 肥料成分(窒素・リン・カリウム)のほか、土壌必須微量要素を多く含有(ホウ素・鉄・ケイ素など) し、粉体であるため、植物が肥料成分を素早く吸収しやすくなるといった特徴があります。

今回新たに、欠点豆と抽出かすを活性炭の代替品として利用し、「コーヒーってすごいね」の技術を活かしながら開発する、家庭用に大幅に臭いを抑えた100%有機質の鶏糞肥料が「+Coffee」なのです。

+Coffeeの特徴

●「コーヒーってすごいね」の長所はそのままに、より臭いを低減した有機質肥料
 ※サンプル製造において、「+Coffee」は、従来の畜糞由来の有機質肥料に比べアンモニアの臭いを93%減と大幅な低減に成功
●肥料成分(窒素・リン・カリウム)ほか、土壌必須微量要素を多く含有(ホウ素・鉄・ケイ素等)
●小粒なペレット状なので、扱うときも手が汚れず、芝生など目合が小さな植物にも使用可能
●一般家庭での使用を前提に、四国ケージ株式会社持つ特許技術の応用で細菌・ウィルス汚染リスクを大幅に低減
●ご家庭でのガーデニング、野菜づくり、特にハーブの栽培におすすめ
※データについては、四国ケージ株式会社管理の圃場(ほじょう)及び協力農家にてフィールドテストを実施

試作した「+Coffee」は、従来品よりも肥料成分を落とさないまま、90%以上の消臭を実現することができました。

+Coffee循環サイクル

新しい生活様式/ニューノーマル下の街の在り方

新型コロナウイルスがもたらす「新しい生活様式」と向き合えば、店舗の多くは席数を減らさざるを得ません。単価と規模の双方を維持しようとすると、コロナ収束後もテイクアウトと通販は大きな意味を持ってきます。

コーヒー片手に街を巡る、その廃棄物が生かされ、再び蔵前の地で販売される。

その循環には、珈琲豆屋も、カフェも、訪れる方たちも、住人も参加ができる。みんなで一つのリプロダクトの循環を産みだす。
蔵前という街の新しい風景の一つになれれば、と考えています。

プレスリリースはこちら
クラウドファンディングはこちら

Copyright© 珈琲焙煎処 縁の木(えんのき) , 2020 All Rights Reserved.