読み物

コーヒーベルトって、なに?

コーヒーベルト、って聞いたことがありますか?

コーヒー豆さんがまく小さなベルト・・・のことじゃありません。コーヒーがそだつことができるばしょをこうよびます。

みんなの家にはちきゅうぎ、あるでしょうか?あったら、キツネさんを手でつくって、キツネさんのおはなを、ちきゅうぎのまん中にまっすぐかいてあるライン(せきどう、といいます)に乗せてみてください。

きつねさん

そのままそっと、ちきゅうぎをまわしてみてください。みんなのきつねさんのりょうほうの耳のあいだに、コーヒーがとれる国がだいたい入っています。ちきゅうがベルトをまいているみたいでしょう?だから「コーヒーベルト」っておぼえておいてください。

地球儀

コーヒーがそだつにはほかにも、雨、おひさま、あたたかさ、どんな土か、など、たくさんの大切なことがあります。みんなが育てるチューリップやミニトマトにも大切なものばかりです。これを「せいいくじょうけん」といいます。コーヒーはこの「せいいくじょうけん」がとてもむずかしいのです。育てるのがむずかしいコーヒーを、このコーヒーベルトの中の国でたくさん作ってくれています。

コーヒーはふねではこばれてきて、たくさんの人の手をとおって、みんなのおうちにやってきます。
作ってくれる人たちにありがとう、ってつたえたいですね。

-読み物
-

Copyright© 珈琲焙煎処 縁の木(えんのき) , 2020 All Rights Reserved.