おしらせ

【緊急事態宣言下】縁の木の営業について

【緊急事態宣言下での営業についてお知らせいたします】

緊急事態宣言もしくは都市封鎖の宣言がおこなわれた場合、縁の木ではテイクアウトをお休みし、シャッターを閉じて焙煎、ご予約分の受け渡しと通販発送業務のみを行わせていただきます。

営業日は通常の「火曜から土曜の12時から17時」を変更し、「火曜・木曜・土曜の3日間、12時から16時」を基本といたします。

それぞれの自宅にとじこもることになるご近所のみなさまに、焙煎の煙と匂いが届く時間帯をできるだけ減らしながら、新鮮でお好みに合う珈琲を、責任もってお届けいたします。

珈琲は生活に安らぎを、そして家族に話題をもたらす大切なツールです。

堅いお話をすれば、珈琲豆に軽減税率が適用された時点で、珈琲は嗜好品の枠を超え、生活に不可欠な日用品であると認められたと考えています。

珈琲を挽きながら、抽出しながら、かたむけながら。
生産者や、原産国に想いを馳せ、味や香りを自分の言葉で語り合う。

そんな時間が、不安な時間を少しでもやわらげると信じています。

冗談めかして書きますが、zoomやSkypeなど、リモートでのご相談、承る「れいこのへや」も完備しています(笑)ので、いつでもおっしゃってくださいね。

一緒にこの局面を乗りきりましょう。

縁の木主人 白羽 玲子

-おしらせ

Copyright© 珈琲焙煎処 縁の木(えんのき) , 2020 All Rights Reserved.