カフェインレスコロンビア

薬剤不使用・体に優しく
液体二酸化炭素抽出法で
カフェイン99.9%除去

 

身体に優しく味わいを保った新しいカフェインレス

 カフェインレスコーヒー発明の地であるヨーロッパでは、非常に厳しい規格が設けられており、カフェイン含量がコーヒー豆中の0.2%以下であるもの以外はデカフェという名称を使うことはできません。

 当社のカフェインレスコロンビアはドイツCR-3 Kaffeeveredelung M.Hermsen GmbH社により製造され、カフェイン残留率0.1%未満を保証された生豆を使用しています。

 一般的にカフェイン除去に使用されてきた薬品は不使用で、毒性のない二酸化炭素を使用してカフェインを除去しています。

 カフェインレス・コーヒーにありがちな味わいや香りの乏しさもなく、コーヒー本来の美味しさを残すことができる新しい抽出方法です。

 

 

液体二酸化炭素抽出法の工程とは

 コーヒー生豆を洗浄し、さらに磨いてから処理を行います。

 水蒸気で水分を含ませ、約2倍に膨張させたコーヒー生豆を、液体二酸化炭素に浸し、気圧6570バール、温度2025℃を保ちます。液体中にカフェインが溶けだし、除去されていくのです。

 その後、低圧に保たれた真空ポンプによってコーヒー生豆の水分を吸いだし、約10%の水分値を目安に乾燥させます。

 そのためカフェインレス処理を施された豆は小ぶりで色が濃茶褐色をしています。

 

お問い合わせはこちらから!
ドリップパックへの各院様、各企業様のオリジナルパッケージ(1000個より承ります)、白地パックへのステッカー貼付も可能です。その他、コーヒーメーカー、カトラリーのご用意、コーヒーサービス導入支援も承ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です